ブギウギ専務

これまでのお話

5年8ヵ月、本当にありがとうございました!【3/31】

2013年3月31日(日)

5年8ヵ月、本当にありがとうございました!

画像1
本日3月31日のマハトマパンチの放送内でお伝えしたとおり、2013年3月いっぱいを持ちまして「ブギウギ専務」は終了となりました。

2007年7月にスタートした「ブギウギ専務」も気がつけば早5年と8ヵ月…。
まったく無名のバンドマンを主役に起用し、まさに「誰じゃこりゃ?」状態で始まった番組でしたが、北海道の皆さんに支えられここまで長い間続けることができました。

いま振り返ってみると「天下統一あっち向いてホイ」に「母校への道」や「ブギウギ奥の細道」など体当たりの過酷な名物企画。はたまた「地味なモノを探せ」や伝説の「犬のオナラ検証」など実にくだらないこと、多種多様なことにチャレンジしてきたなぁと実感するものです。

番組を楽しみにしてくれていた視聴者の皆さん、そしてロケ先で出会った皆さん、本当にありがとうございました。

ブギウギ専務としては幕を閉じますが、4月からは上杉周大とダイノジ大地の新コーナー、その名も「流れ星雁太郎」がスタートします!
装いも新たに生まれ変わった2人の活躍に、どうぞご期待ください!

何はともあれ「ブギウギ専務」5年8ヶ月、本当にありがとうございました。
画像2
ひょっとしたら専務と係長が、忘れた頃にふたたびアナタの街にフラっとおじゃますることがあるかも…
  • 画像3