北海道アンダースカイ

第8シーズンのロケ報告(6)

2016年6月28日(火)

第8シーズンのロケ報告(6)

「北海道アンダースカイ」は 北海道らしい歌をアーティストが作る番組です。
その歌を作るためにもっとも大事なものが 「人との出会い」だと考えています。
人々の出会いはたくさんあっても、 歌を作るために出会うというのはそんなに多くはないはずです。
今回も歌を作るために、 LEGO BIG MORLの2人は、たくさんの人に出会いました。
  • 写真1
10年目のLEGO BIG MORLが、どんな人に出会えば、 歌を作るきっかけになるのか。
スタッフはあえて、「1年生」に会うことにしました。
働き始めて2ヶ月目という女性。
そして農業を今年から取り組み始めたという農家の女性3人。
  • 写真2
その出会いが、LEGO BIG MORLの2人を どのように変えていったのか、それを今夜の放送でぜひ見てほしいと思います。
そして、2人が歌の中に託したものが果たして何だったのか、そしてどんな「色」だったのか。
インタビューの最後にカナタさんが話した言葉が僕たちスタッフにとっては、とても印象的で嬉しい言葉でした。

「この出来上がった歌は、たくさんの人と一緒に、そしてスタッフも一緒に作り上げた歌です」

もしかしたら、そう言われたのは、スタッフも初めてかもしれません。
確かに、2日間の旅をLEGOの2人と一緒に過ごした旅。
私たちスタッフも、撮影をしながら一緒に歌を作り上げていたのかもしれません。
そう、OAを通して感じてもらえれば、嬉しい限りです。
  • 写真3
「北海道アンダースカイ 2016 夏」
いよいよ放送です。

◇「北海道アンダースカイ 2016 夏」は今夜6月28日(火)26:49〜27:24
 通常よりも5分拡大版でお送りします。