北海道アンダースカイ

第8シーズンのロケ報告(2)

2016年6月17日(金)

第8シーズンのロケ報告(2)

「北海道アンダースカイ」のロケで何よりも心配なのは天気です。
番組タイトルからいえば、もちろん、晴天の青空の下で旅をしたいのですが、そうはなかなかうまく行きません。
これまでのシーズンでも、雨に悩まされることは多々あり、ただ、それがかえって劇的な結果になることもありました。
  • 画像1
今回のロケの初日、朝は雨でした。
しかし、札幌から最初のロケ先の千歳に向かっているうちに段々、雨は止んできたので、今回は大丈夫かと思っていたら最初のシーンの直前、また雨が降ってきました。
最初のシーンはゴーカートに乗るシーンだったのであきらめかかっていました。
しかし、準備をしているうちに次第に雨は止み、ゴーカートもなんとか乗れるようになり、最初のシーンは予定通り収録することができました。
  • 画像2
さらに、最初のシーンの収録が終わる頃にはだいぶ雲が薄くなってきて、これはまもなく青空になるのでは、と期待をしつつ次のロケ先へ。
  • 画像3
しかし、移動中、再び雨が・・・
ちょっとがっかりしながら、次の苫小牧のノーザンホースパークへ。
ここで乗馬をすることになっていたのですが、馬にまたがったあたりから、雨は止み、いざ、出発、となったときには、今度は青空が。
  • 画像4
うん、今回のロケは、この晴れるタイミングといい、天気が味方をしてくれているような、そんな気がする・・・
天気が味方になれば、いいロケになる。
そんな確信の中で、ロケは順調に進みました。

(続く)