北海道アンダースカイ

曲を作る場所。

2015年11月24日(火)

曲を作る場所。

函館でのロケの2日目。
「姉妹」として函館を満喫するチャラン・ポ・ランタンの2人。
その場所、その場所が、すべてその後に作る曲作りのヒントになって行きます。
中島廉売にやってきたチャラン・ポ・ランタンの2人はアコーディオンを持ちながら市場を散策。
思わず、その場でミニライブも。
  • 写真1
そんな中、スタッフが密かにアタマを悩ましていたのは曲作りの場所でした。
この日の函館は、朝から冷え込みが厳しくなり、当初予定していた外の場所では寒くて曲作りは厳しいのでは、と考え、急遽、曲作りの場所を探していました。

「北海道アンダースカイ」の大事な場所のひとつ。

素晴らしい曲を作るきっかけとなる場所選びはいつも慎重に考えています。
しかし、昼過ぎから気温も回復してきたことから、やはり外での曲作りをすることに。
そこで、五稜郭公園のすぐ近くにあるカフェのテラスをお借りすることにしました。
ここなら、急に寒くなっても、中に入ることができます。
温かい飲み物も用意できます。
さっそく、その場所へ。
チャラン・ポ・ランタンの曲作りが始まりました。
日没まで時間はそれほどありませんがここからは、スタッフも近づけない大事な曲作りの時間。
  • 写真2
撮影をしながら、じっと、曲の出来上がりを待つスタッフでした。

(続く)

◇「北海道アンダースカイ 7th 2015 秋」はまもなく放送。
 11月25日(水) 26:39〜27:09
 ぜひご覧ください。