北海道アンダースカイ

新しい第9シーズン(2)

2016年11月16日(水)

新しい第9シーズン(2)

今回のロケは10月下旬に行われました。
ロケ地は札幌、石狩、当別。
そこはRihwa自身が多感な時期を過ごした場所。
いつもは「発見」をしながらの「北海道アンダースカイ」ですが、今回は「再発見」をしながらオリジナルの歌を作ることにしました。
スタッフの1人としても、あらためて、札幌には「再発見」がありました。
例えば、ばんけいから見える色づいたきれいな山もあらためて「再発見」でした。
  • 写真1
テレビ塔に登れば、そこには大通公園の別の姿も見ることができました。
それは地上からではわからないことばかり。
Rihwaにとっての「再発見」はスタッフにとっても「再発見」のことばかりでした。
  • 写真2
音楽もいま、「再発見」の時代と言われています。
1980年代の歌謡曲が、いま、どこか、新鮮に感じられたり。
そうした曲のカバーが、次々と世に出たり。
でも、それは、本当の意味での「再発見」ではないような気がします。
ただ懐かしんでいるだけ。
「再発見」をしながら、そこに、今だからこその新しい音楽を付け加えてこそ、「再発見」は生きるような気がします。
そうでなければ、後ろに退行しているだけで、前に進まないのではないでしょうか。

「いいもの」を「再発見」して新しいものを作る‐
「北海道アンダースカイ」もそのような番組でいたいと思います。
  • 写真3
Rihwaの作った今回の「北海道らしい歌」のタイトルは 「Primary」
いったいどんな「再発見」から生まれたのか番組を楽しみしていてください。