北海道アンダースカイ

次は第10シーズンです。

北海道の空の下で、新しい「北海道らしい歌」を作る「北海道アンダースカイ」。 

2016年の秋編となる第9シーズン
「北海道アンダースカイ 2016 ~Primary~」
 
いかがでしたでしょうか。 

札幌出身の 
Rihwaが作った歌「Primary」の意味が
伝われば、と思います。

  • 番組イメージ写真(1)
番組の放送を見逃した方は
この番組ホームページ内でOA動画としてアップしていますので、
ぜひご覧ください。 


Rihwaが「歌」として描いた音楽と生き方の原点を感じていただければと思います。

そして北海道という大地の素晴らしさもまた感じ取っていただければと思います。

  • 番組イメージ写真(2)
次回は、第10シーズンになります。

制作・放送は2017年の予定です。

北海道という大地に根ざした音楽番組として、さらに進化した「北海道アンダースカイ」となる
第10シーズンにご期待ください。

新しい第9シーズン(7)

2016年11月28日(月)

きょうの深夜に放送です。

「北海道アンダースカイ」は、アーティストが北海道を感じ、
そして、北海道らしい歌を作る番組です。

アーティストは、番組をきっかけにして、北海道に向き合い、
北海道を感じ、オリジナルの歌を生み出します。

今回はそれに「自分自身への向き合い」も加えました。

それはRihwaの故郷が北海道であり、
そして、北海道をいま、あらためてもう一度、感じ取りたいと願っていたからです。
  • 番組イメージ(1)
番組イメージ(2)

札幌をはじめ、北海道で活動を始めた
アーティストたちが、
次へのステップを求めて、
東京へと向かっていくのを、
これまでにもたくさん見てきました。
もちろん、北海道でがんばり続けている
アーティストもたくさんいます。

番組イメージ(3)
でも、北海道を離れたアーティストも、
北海道を拠点に
がんばっているアーティストも
原点は同じだといつも感じます。
北海道にいて感じたこと、音楽にしたことを
必ずいつも持ち続けていると
感じるからです。

それは、幼い日に感じた想いが
いつまでも記憶の端から離れないのとどこか同じような気がします、

北海道の温もりを大事にしながら
アーティストとして成長を続けたRihwa。
さらなる成長のために、もう一度、「原点」である北海道を
吸収しよう、受け止めよう、そしてそこから何かをもう一度作り出そうとすること。
北海道のアーティストだからこそ、できることなのかもしれません

「北海道アンダースカイ 2016 ~Primary~」
いよいよ放送です。

北海道の中にある「温もり」をぜひご覧ください。
(番組プロデューサー 山谷 博)
  • 番組イメージ(4)