アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

人々を楽しませる。

顔写真
藤井 孝太郎 プロフィールへ
アナウンサーとして、もちろん事故や災害のニュースを伝えなくてはならない場面もありますが、楽しいことだけを伝えられる世界であればそれが一番嬉しいと思っています。
ただ、自分の言動で他人に「楽しくなってもらう」
これが本当に難しいんですよね・・・

と言うことを考えると、ミシャは凄い!!
「攻撃的なサッカーは観ている人を楽しくさせる。3点取られても4点取るサッカーの方が魅力的だ。」
そう信念を持ち続ける、北海道コンサドーレ札幌のミハイロ・ペトロビッチ監督。

一昨日の清水エスパルスとの一戦、5-2の勝利で2007年以来のホーム開幕勝利。
スコアも去ることながら、1タッチでどんどんつながるパスサッカー、ピッチを横切る大胆なサイドチェンジ、DFの選手がどんどん飛び出してくる超攻撃的スタイル・・・サッカーって楽しい!!と、心の底から感じさせてくれています。
(ヴィッセル神戸がスペインの強豪バルセロナのサッカーを目指していますが、実は一番世界の強豪チームに近いサッカーをしているのはコンサドーレなんじゃないかと僕は密かに思っております。)

もちろん、今までのコンサドーレの歴史があるからこそ。
J1に上がってもすぐ降格するエレベータークラブと言われ、
世界を目指すなんて、何を言っているんだ?・・・と、思われていたチームをJ1残留させた当時の四方田監督や、
今までの全関係者の想いと自身の信念を融合させて、
こんな楽しく進化させたミシャは、共に歩んできた全世界の札幌サポーター、そして北海道という土地に、
最高の笑顔の輪を広げてくれるはずです☆


今日は3月11日。
東日本大震災から8年が経ちました。
8年と言う年月が長かったのか短かったのか…正直分かりません。
復興と言う言葉も、まだいつ使えるか分かりません。

その間に、熊本でもそして北海道でも大きな地震がありました。
災害大国日本という現実を実感しなくてはならない天災も数多くありました。
それぞれの記憶をなくしてはいけないと思いながら、これ以上記憶しなければならない事が増えませんようにと願います。

「自然の前に人は無力だ」なんて言われることもありますが、信念を持って自分に出来ることをする。
そうすれば、誰かの笑顔につながるとサッカーからも教えてもらいました。
アナウンサーだから、TV・ラジオの前で自分の言葉で話が出来るから・・・ではなく、
きっと誰もが日々の生活の中で一人の人として信念を持って行動すれば、笑顔を増やせるんだなと。

世界中の人にとって、明日がいつも良い日でありますように!