アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

英語力  福永 俊介

顔写真
福永 俊介 プロフィールへ
札幌もすっかり国際都市になったといいますか、海外からの観光客も多いですね。
先日、出勤中に場所を尋ねられました。
ホテルの外観が写ったスマホ画面を私に見せて、「プリーズ」と。
私としてももちろん教えてあげたいのですが、そのホテルは知らないホテルだったので、せめて住所をと思い
質問しようと思ったものの「住所」という英単語が思い浮かばない。あれっ、住所。住所は英語で、あれっ?
海外の方との英会話に完全に舞い上がっていたんでしょうね。「アドレス」という単語が出てこないことに
恥ずかしさを覚えます。しどろもどろになり、「エー」とか「アー」とかしか言えず、
出社時間も迫ってきてたので結局「ソーリー アイ ドン ノー」で終了。情けない男です。
まぁ、仮にアドレスを聞き出したとしてもその後、英語で道案内ができたのかは疑問ですが。
これくらいの英会話はできるように勉強しようかしら?
それともスマホの言語変換機能を使いこなせるようになることの方が近道なのか?
いやいや、アナウンサーとしては英語よりもっと日本語の勉強をすることの方が大事なのか?
10年くらい前にどさんこワイドの駅前中継を行っている時に、見学にきたアメリカから来たという青年に
「覚えた日本語は何ですか?」と質問したことがあります。
するとその青年は日本語でしっかりと「人生死ぬまで勉強です」と。驚きましたし、今や彼の言葉が身に染みます。

福永 俊介のバックナンバー

読み込み中…