アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

←コレ &肩甲骨  神谷 誠

最近、「はじめまして」の方ばかりの同業者が集まった会議に出席。その顔合わせで、2つの事に驚かれました。1つは、この日誌のタイトルの左横にもある写真。わざわざSTVのHPをチェックしてくれた方から「えー!まだ、こっち(写真)の時の方が良かったじゃーん」と言われました。プロのカメラマンが、ハイテンションで5分間、褒めちぎり続けてくださった結果引き出された奇跡の表情ですから、まぁ・・・。もう1つは、肩甲骨の可動域の広さ。TVで観たことがある方も多いでしょう。国内ツアー12勝・石川遼選手(プロゴルファー)や最速162キロを誇る・大谷翔平選手(北海道日本ハムファイターズ)が、腰に手の甲を添えた状態から両肘を内側にそらし、肘と肘が今にも引っ付きそうになっている映像を(無理して真似をすると怪我してしまいます)。あれが、何故なのか出来ます。ちなみに、先月、ゴルフ練習場で久しぶりにドライバーをフルスイング!ほぼ真ん中の打席から右のサイドネットへ。ゲームセンターのピッチングコーナーで出た自己最高球速は109キロ。全くスポーツには活きていません。ただ、肩甲骨周りの筋肉をほぐすと、人前で喋る緊張が少し和らぎます。会議の顔合わせ、自己紹介の時間。北海道の放送局の宿命が、トップバッターで自己紹介をしなければならないこと。筋肉をほぐし、それなりの注目を浴びました。しかし、頭の固さはとれず、喋っているうちに顔が引きつっていくのでありました。

神谷 誠のバックナンバー

読み込み中…