アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

色々な交流戦  神谷 誠

火曜日から始まったプロ野球セパ交流戦。球場で選手名鑑片手に観戦するともっと楽しみが大きくなるかもしれません!ファイターズがセリーグの球団と対戦するのは、この交流戦と日本シリーズだけ。ファイターズの選手たちにとっても、プロ入り前のチームメイトと再会できる数少ない機会、それゆえ特別な思いでグラウンドに立つ選手もいるからです。
例えば、今日も札幌ドームで行われるドラゴンズ戦。ファイターズの守護神・増井投手とドラゴンズの野本選手は駒沢大学の同級生。プロでは2人はまだ対戦がありません。「本当に楽しみ!多分、大学の他の同級生も興奮すると思いますよ」と笑って話します。ファイターズ2年目の渡邉諒選手は、ドラゴンズ高橋周平選手の東海大甲府高校の2学年後輩。渡邉選手が入学後、初の寮の同部屋が高橋先輩でした(2人部屋)。最初はもちろん緊張・・・しかし高橋先輩はとても気さくな先輩で、何でも話せるようになるまで時間はかからなかったそうです。高橋先輩は高校時代通算50本以上のHRを打っていた、ボールを飛ばすことに関しては周囲を寄せ付けなかった選手。特に打撃の際の体重移動の方法を教えてもらったそうです。「周平さんのおかげで、低めの変化球の見極めが良くなった。先輩とプロの舞台で共にグラウンドに立てる事を、この2年目標にしてきました」と目を輝かせていました。その他にも、たくさんの繋がりのある交流戦。ぜひあなたの目で繋がりを見つけてみてください!

神谷 誠のバックナンバー

読み込み中…