アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

GO!GO!平昌  神谷 誠

いよいよ今日、韓国の平昌(ピョンチャン)と江陵(カンヌン)に作られた選手村が正式にオープン!
92の国と地域から3000人に迫る選手が韓国北東部に集結します。
五輪開幕まで気がつけば8日。閉会式(25日)までの18日間で、102種目が行われます。韓国では30年ぶりの五輪、冬季五輪は初めての開催です。招致挑戦3度、物凄い熱気に現地は包まれるでしょう。
その舞台で躍動する日本代表に、北海道にゆかりのある選手が今回も大変多いのは皆さんご存知でしょう。ソチ五輪を上回る60人以上のアスリートが夢舞台に立ちます!時差の無い五輪ですので、多少寝不足になりながらも応援したいですね!

ところで、皆さんは五輪が行われる平昌がどんな場所かはご存知ですか?
人口約4万人(北海道でいうと滝川市などと同程度)。夏は避暑地、冬はリゾート地として親しまれています。
  • 画像
写真左奥に見えるのが、メダル獲得が有力視されるスキージャンプの会場です。競技は夜行われますが、氷点下20度を下回る気温以上に、強風が吹き荒れる場所として有名です。ここから近い場所にある、スキー大回転などが行われる競技場は、韓流ブームの火付け役となった『冬のソナタ』の撮影地(ヨンピョンリゾート)です。

少し五輪開幕地への興味がふくらみましたか?まだまだお伝えしたい情報は沢山あります!
街並みは?風習は?食生活は?もちろん、肝心の北海道にゆかりある選手の情報・・・
来週月曜日の『どさんこワイド朝』『どさんこワイド179』から、つまり五輪開幕“前”から閉幕まで、宮永アナウンサー・岡崎アナウンサー・私が現地で取材した最新情報をお届けします!
さらに、Instagramの札幌テレビ放送の公式アカウント(stv_dosanko)でも視点を変えた情報をお届けし続けます。

五輪6大会連続で日本テレビ系列のスペシャルキャスターを務める嵐の櫻井翔さんは「スポーツは究極のドキュメンタリーだと思う」と仰いました。4年間、いや人生の集大成が1人1人にとって素晴らしいものであれ。GO!GO!どさんこアスリート!!


※平昌で開閉会式やスキー・スノーボード競技が、一方スケートやカーリングなどの競技は江陵で行われます

神谷 誠のバックナンバー

読み込み中…