アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

初勝利を共に!  神谷 誠

今度こそ歓喜の瞬間を迎えましょう!J1定着を目指す、北海道コンサドーレ札幌は、今季公式戦5試合を戦いまだ勝利はありません。来日13年目・ペトロヴィッチ監督(広島や浦和を指揮してきた名将)が今年就任し、ボールをしっかりと繋ぎながらピッチを広く支配し相手に襲い掛かる『超攻撃的サッカー』を展開しています。選手たちは日に日に成長や手応えを実感し、新指揮官も「自分達のサッカーの方向性は間違っていない。自分達を信じ、走る・戦う・規律を守る、これが出来れば自然と良い結果は出る」と話します。上位進出へのキッカケはもう目の前です!
今日午後2時から、札幌ドームにV・ファーレン長崎を迎えます。長崎はチーム創設初のJ1に挑戦中。こちらもまだリーグ戦初勝利はお預けとなっています。しかし、豊富な運動量を武器に毎試合得点を挙げるなど、決して侮れないチームです。

この試合はSTVで実況生中継(解説:元コンサドーレ札幌・大森健作さん 実況:岡崎アナウンサー)しますが、特に覚えてもらいたい選手がいます。今季チームに加わったばかりの背番号41番・三好 康児(みよし こうじ)選手、20歳。東京五輪を目指す21歳以下の日本代表で、背番号10を背負った経験があります。つまり、2年後の五輪で中心選手として躍動する可能性が十分あるわけです!神奈川県出身で、学生時代に所属していた川崎フロンターレの下部組織では、サポーターから「最高傑作」の声も上がっていました。相手ゴール前での切れ味鋭いドリブル、強烈な左足からのシュートなど「次はどんなプレーが見られるんだろう」とファンをワクワクさせてくれます。「札幌への加入は”チームを勝たせられる選手になりたいから”決断しました。良い結果を出し、自分が来た意味を証明したいです」と話す三好選手。ぜひ今日注目してください!

神谷 誠のバックナンバー

読み込み中…