アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

私と よさこい  北本 隆雄

顔写真
北本 隆雄 プロフィールへ
京都に住んでいた学生時代「よさこい祭り」の運営にかかわっていたことがあります。100名を超えるスタッフとともに、学生の力で作り上げていました。去年、札幌に来てはじめての「YOSAKOIソーラン祭り」には毎日足を運び、規模の大きさに圧倒されていました。

最終日の夜、大通公園のステージですべてのパフォーマンスが終わり余韻に浸りながら帰り支度を始めた時のことです。「最後に学生実行委員からの挨拶です」とアナウンスがありました。おそろいの黄緑のジャンパーを着て大勢のみなさんが続々とステージに上がりました。先頭にいた実行委員長がゆっくりと話し始めました。

「札幌からも札幌以外からも、海外からも、たくさんの人が来てくださり、祭りを楽しむ姿が見られて、私たちは本当に幸せでした。」

溢れる涙につまりながらその後も言葉をつないでいます。お客さんも帰る足を止めてステージを見つめていました。私は学生時代のことを思い出し、なぜかぶぁーっと涙があふれてきました。

北海道を代表する大きな祭りですから、相当なプレッシャーと戦い、想像もできないような苦労をしながら作り上げていったはずです。それを乗り越えてすがすがしい表情でステージに立つ、まっすぐで力強いみなさんの姿が目に焼き付いています。

このあいだSTVの廊下で、2018年の「YOSAKOIソーラン祭り」のポスターが貼ってあるのを見つけました。今年も、もうすでに実行委員のみなさんが動き始めています。

北本 隆雄のバックナンバー

読み込み中…