アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

また、新たな想い出ができました  北本 隆雄

顔写真
北本 隆雄 プロフィールへ
先日、地元の関西に帰る用事がありました。

大阪の駅のホームで列車を待っていると、ふと青い暖簾のかかった、そば屋さんが目に入りました。大きな駅にはだいたいある、いわゆる「駅そば」です。学生のころよく食べていました。

お昼ご飯の後だったのですが、なんだか懐かしい気分になりふらっと立ち寄りました。乗る予定の列車の出発まではあと9分ほど。でも「駅そば」のお店は、急ぎの客でも大丈夫なのです。注文を受けてからの店員さんのなめらかな動きといったら、見ているだけで興奮してしまいます。およそ20秒後には「へい、お待たせ」という言葉とともに、そばが出てきます。

そばを見ると、器の底が見えるほどの薄い出汁。“関西風”の懐かしい色です。ひさびさに、地元の味を一口、二口と食べながら、想い出に浸っていました。「あの人と一緒にこの「駅そば」を食べたな、あの人は、今何をしているのだろう」などと考えながらいると、三口目あたりでハッと我に返りました。

「あ、おなかがいっぱいだ」

お昼ご飯を食べたばかりの私のおなかは、正直でした。そこからは、大変です。なぜか大量に出てくる汗を拭きながら一口一口じっくりと時間をかけ食べていきました。

店の外からは、列車の発車ベルが聞こえます。結局すべて食べ終えるのに20分ほどかかってしまいました。その後の用事にはぎりぎり間に合いましたが、かなり焦りました。ただ、また新たに「駅そば」の想い出ができた、と思っています。

北本 隆雄のバックナンバー

読み込み中…