アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

大きな背中  小出 朗

サッカー界ではカズこと三浦知良選手がプロ36年目54歳(2月26日生)のシーズンをスタートさせた。J1最年長出場&得点記録の更新へ、期待が高まるばかりだ。
そんなスポーツ界で先月大きな記録が誕生した。昭和の土俵を知る男・現役最年長の華吹(はなかぜ)が50歳になってから初の勝ち越しを決めた。
東序ノ口9枚目の華吹は西序ノ口11枚目の桜をはたき込んで4勝目。実に116年ぶりに50歳以上力士の勝ち越しとなった。
大阪万博が開催された1970年(昭和45)生まれで、ウルフこと千代の富士が活躍した時代86年(昭和61年)に初土俵。平成15年九州場所で自己最高位となる東三段目18枚目まで番付を上げた。昭和、平成、令和と3つの時代を股にかけてきた土俵人生。
番付社会の角界において、幕内以下の華吹は普段から報道陣の問いかけにも対応を控えているそうだ。
言葉はなくとも、その姿から多くのファンの希望となり続ける、中年の星は黙々と前に進む。
ちなみに、高齢力士としては嘉永5年(1852年)生まれの大綱銀之助が若者頭を兼任しながら満57歳で引退、生まれ年に諸説ある若木野介が明治42年6月の数え55歳まで土俵を務めたとする文献もあるそうだ。記録も記憶も更新し続けていただきたい。

小出 朗のバックナンバー

2021年 (2件)

2020年 (15件)

2019年 (14件)

2018年 (12件)

2017年 (12件)

2016年 (12件)

2015年 (18件)