アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

松坂世代(80年生〜81年早生まれ)  小出 朗

世の中には様々な○○世代が存在する。
活躍している代表的な人物や出来事と掛け合わせることで、何年生まれかすぐにわかる表現だ。
バブル世代、ゆとり世代、さとり世代など様々な世代がある中で、私の憧れの世代は何と言っても松坂世代。
今でも忘れられない98年の甲子園。横浜高校・松坂大輔投手が京都成章高校相手に決勝戦でノーヒットノーランを達成し、全国優勝したあの夏。
その球児たちの多くがプロ野球に進んだので、松坂世代という言葉は浸透した。しかし、野球界を席巻した松坂世代も今年度で40歳。
先日も阪神・藤川球児投手、楽天・渡辺直人選手が今季限りでの引退を発表した。
残るは、西武・松坂大輔投手、ソフトバンク・和田毅投手、楽天・久保裕也投手の3投手となってしまった。年齢や体の状態を含め、選手であり続けることへの賛否両論は様々ある。
ただ、それを決めるのは選手自身。もしくは球団か。
ここまで時代をけん引してきたカリスマ・松坂世代の選手達だからこそ、自分の持つ“美学”を貫いて、最後まで野球ファンを楽しませてほしい。そこには確実にドラマが生まれるはずだ。
松坂世代最後の野手となった渡辺直人選手は引退会見で「ボロボロになるまで頑張ってほしい。自分が納得するまで野球を続けてほしい。」と力を込めて語った。
令和の舞台でもう一花咲かせてほしい。それが私の願いだ。

小出 朗のバックナンバー

読み込み中…