アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

黄金の左手

顔写真
宮永 真幸 プロフィールへ
 鼻にかかった高いトーンで、その名前は読み上げれました。「第一回選択希望選手 読売 桑田真澄・・」パンチョ伊東さんの声は今も耳に残っています。ファイターズファンのみなさんは、4球団から指名され繰り返し呼ばれる「斎藤佑樹」のアナウンスを忘れることはないでしょう。おとといの日誌に吉川アナも書いていましたが、明日はプロ野球のドラフト会議です。
 ハイライトはやはり交渉権獲得のくじ引き。一度あのくじを引いてみたいと思ったことはありませんか?ならば自分たちでドラフト会議を開いてしまおう!と数年前、プロ野球ファンの仲間が集まり「仮想ドラフト会議」なる本格的な遊びをはじめました。毎年本物のドラフト会議前日に開いています。つまり、今日。
 12球団の仮想オーナーが集まり実際のドラフト対象選手から指名します。チームの補強ポイントを考え、専門誌を購入して入念な下調べ。かつてファイターズが指名したソフトボール出身の大嶋選手のような”隠し球”選手を発掘するのも楽しみです。
 指名が重なれば、当然くじ引きです。私は過去3度挑戦し2度引き当てました。交渉権を獲得した選手は「藤浪晋太郎」と「有原航平」。仲間内では、黄金の左手と呼ばれています。さあ今年も将来性豊かな選手がそろい、競合は必至。いまや私にとっては欠かせない一大イベントとなっています。