アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

先生のことば

顔写真
宮永 真幸 プロフィールへ
受験シーズンがはじまった。自分の体験をふりかえるには、はるか昔になってしまったが
いまだに心に残っているのが先生の言葉だ。
高校受験を前にしたホームルームの時間。担任の先生がおもむろに黒板に文字を書いた。
チョークが小気味良い音を立てる。とめ、はね、はらいがしっかりとした力強い字だ。
「人事を尽くして天命を待つ」
先生は大きな声で読み上げ、私たちにも声を合わせて読むように促した。
「合格は結果、つまりは天命。そこにむかって力を尽くせたかどうかが問われる。」
そんな話をしてくれた。
中学3年の大人になりきれていない自分は、そんなものなのかなあと思っていた。
その言葉が身にしみたのは、大学受験に失敗したときだった。
これくらいで大丈夫だろうと高をくくっていたら、志望校はもちろん
滑り止めまで見事に全敗。
「人事を尽くさずして天命を待つなかれ」である。
そこからの一年は、先生の言葉を胸に力を尽くすことだけを目標にした。
親には余計な負担をかけてしまったが、結果としては希望以上となった。
平凡かもしれないが、あの言葉が間違いなく私の心構えを変えてくれた。