アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

みどりの謎  村雨 美紀

顔写真
村雨 美紀 プロフィールへ
先日、スキージャンプの大会が開催されていた札幌の大倉山ジャンプ競技場に行きました。ラージヒルという大きなジャンプ台は目の前で見るとやはり迫力があり、選手が着地したときには低い音が響き渡ります。
その選手が着地する付近をよく見ると緑のものが散らばっていることに気づきました。最初に見たときは今年の雪の少なさで地面が見えてしまっているのかと驚きましたが、そうではありません。(関係者の方々が人工降雪機などを使って一生懸命整備をして下さっています。)しかも緑のものは場所によっては綺麗に一列に並んでいるところもありました。
  • 画像
この緑の物の正体は「笹の葉」です。
何もない雪だけの状態だと一面が真っ白になってしまうため、選手は着地するときに地面との距離感がつかみにくくなってしまうそうです。そこで地面とどのくらいの距離があるのかを分かりやすくするため、遠近感の目印として笹の葉が撒かれています。
うまく着地ができなければ飛型点に関わるだけでなく、選手が恐怖を感じることもあるそうなのでこの笹の葉は大変重要な役割を担っています。
会場に足を運ぶ機会がある方だけでなく、テレビでスキージャンプを見る機会があれば選手が着地するタイミングでK点付近がアップになって映るので注目して見て下さい。

そんなスキージャンプをテレビで見られる機会が早速あります!!札幌の大倉山ジャンプ競技場で開催される「FISジャンプワールドカップ 2020札幌大会」の様子を明日午後3時からSTVで放送します!解説の原田雅彦さんはもちろん、副音声ではノルディック複合で長野オリンピックに出場した荻原次晴さんと小林陵侑選手のお姉さん小林諭果選手(CHINTAIスキークラブ)が選手の素顔に迫る情報や初心者でも楽しめるスキージャンプの魅力をお伝えします!
世界トップクラスのジャンプはもちろんですが、色々な視点でスキージャンプをお楽しみ下さい!

村雨 美紀のバックナンバー

読み込み中…