アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

ひつじどし。  永井 公彦

顔写真
永井 公彦 プロフィールへ
明けましておめでとうございます。

今年はひつじ年。
干支一回り、12年前はどうだったか・・と思い返してみました。

2003年、ファイターズの移転前年。初めての札幌ドームでの「日本ハム対近鉄」戦中継。まだピンストライプにオレンジの縁取りのユニフォームでした。取材する側もまだぎこちなく、要領を得ない質問もあったかと記憶していますが、当時のヒルマン監督は、いつも笑顔を絶やさず、優しく対応してくださったのを覚えています。
おととしまでSTVのプロ野球解説をしていただいた白井一幸コーチに初めてお会いしたのも、この年。「北海道の皆さんに応援していただくためなら、何でもやります!」と言われていた情熱は、12年の時を経て、ファイターズが「道民球団」という存在になることで結実しました。

コンサドーレ札幌は、今野選手、藤ヶ谷選手という後にJ1や代表で活躍する選手を多く抱えていましたが、J2で9位という成績。しかし当時もう押しも押されぬ主力、中堅だった砂川誠選手が現役続行、今シーズンもサポーターの期待を集めているのは凄いことでしょう。

もっと驚くのはスキージャンプ。この年、当時すでに30代だった葛西紀明選手が、イタリア世界選手権の個人、団体でメダルを取り「ベテラン復活」と騒がれました。

あれから12年。すっかり北海道に定着したファイターズの存在も素晴らしいですが、干支一回りも「ベテラン」をやっているアスリートって、やっぱり北海道の誇りです。

さて、次の12年は!?

永井 公彦のバックナンバー

読み込み中…