アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

じっくりと、ゆっくりと  西尾 優希

顔写真
西尾 優希 プロフィールへ
先日富良野にある、とあるカフェに行った時のこと。
以前から気になっていたそのお店のドアを開くと、中からふわっとコーヒーのよい香りが漂ってきました。

カウンターの席に座ってその店自慢のオリジナルブレンドコーヒーを頼むと、
「当店ではお好みで、ご自分でコーヒー豆を挽いて頂けます。いかがでしょうか?」

といって手動のコーヒーミルを手渡されました。
  • 画像
せっかくなら・・・と挽かせて頂くことにしましたが、差し出されたミルとコーヒー豆を手に、勝手が全く分かりません。

「ここに豆を入れてください」
「ハンドルはゆっくりと回して」

そんなことを店員さんから教えて頂きながら、豆を挽きます。
カリカリっという豆を削る音が心地よく響きます。
挽き続けていると、だんだんとハンドルの感覚が軽くなってきます。

「豆を削る感触がなくなってきたら、挽く作業は完了です」
挽いた豆を店員さんに渡すと、お湯を注ぎ、やがて一杯のコーヒーを目の前に出してくれました。

初めて自分で豆を挽いたコーヒー。
すっきりとした口当たりの中に深いコクがあり、ほのかなコーヒーの香ばしさが移動の疲れを癒してくれます。
さらに自分で手を加えているので、美味しさは格別です。
たった一杯のコーヒーですが、忘れられない時間になりました。

西尾 優希のバックナンバー

読み込み中…