アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

これがもう、ぷっちんぷちんで。

顔写真
西尾 優希 プロフィールへ
とうきびの美味しい季節がやってきました。

もちろん東京に住んでいた頃から「とうもろこし」は大好きで
夏になるとよく母が茹でてくれて、ガブりと口いっぱいにほおばっていました。

そんなわたしが初めて北海道で「とうきび」を口にしたのは、大学1年生の頃。
所属していたアイスホッケー部の合宿で、毎年夏の2週間を苫小牧で過ごしていたのですが
その時にお世話になっていたコーチが
「昼休みにみんなで食べて」と、部員分のゆでとうきびを差し入れしてくださったのです。

有り難くいただくと、これがびっくり!!!
つぶの張り、甘さ。どれをとっても、逸品。
味わうごとに身体の疲れがとれていくようで、
「練習頑張ってよかった~」と口にしながら
仲間たちと夢中で食べたのをよく覚えています。


大通公園のワゴンや、スーパーに並ぶとうきびを手に取るたびに、
これからもきっと毎年思い出す、夏の思い出です。