アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

新たな一歩  大家 彩香

顔写真
大家 彩香 プロフィールへ
25歳にして、初めて友人の結婚式に出席しました。友人と言っても、2歳からの幼馴染の男の子。彼とは、体操教室(習い事)で出会ってから23年間、家族ぐるみの付き合いをしています。私たちの誕生日は1日違いで、母同士の実家が徒歩5分の距離。(同じ小学校に通っていたそうです)「こんな偶然あるのー?」と意気投合したことがきっかけで、小さい頃からほぼ毎日一緒に過ごしていました。どこに行くにもいつも一緒。昔のアルバムを見返すと私は必ず、しっかり者の彼の横にぴたりとくっ付いていました。正直恥ずかしいくらい・・・。
そんな家族同様の彼が新たな人生の一歩を踏み出す日。前日から、何とも言えない緊張感と高揚感に包まれていました。人一倍涙もろい私は色々な人から、「新郎新婦より先に泣いちゃだめだよ」「堪えてよ」と助言を受け会場に向かいましたが、やはり出来ませんでした。それも、初っ端!新郎プロフィール紹介で涙が・・・。「なんで、そこで泣くのよ」おっしゃる通りなのですが、溢れてきました。一緒に体操教室に通ったなぁ、バスケットボールの応援に行ったなぁ、昔から読書好きだったなぁ、プロフィールからでさえ様々な事が思い出されたのです。「あー、いけない、いけない、こんなんじゃ最後までもたない。こらえてこらえて・・・」自分に言い聞かせましたが、やはり花束贈呈はもう限界。目に涙を浮かべるご両親の顔を見たら、もらい泣きしてしまいました。
23年の付き合いで、終始こんなにも幸せそうな表情をしていた幼馴染を見たのは、初めてだったかもしれません。とても、温かい気持ちになれた1日でした。
でも、冷静な彼は一言・・・「なんでそんなに泣いてるの?」昔も今も、会話は変わらないようです♪

大家 彩香のバックナンバー

読み込み中…