アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

夢  大家 彩香

顔写真
大家 彩香 プロフィールへ
先日、高校生たちがSTVに放送体験に来ました。実際にどさんこワイド朝や夕方のニュースをお送りしているスタジオから、模擬放送をしてみようというもの。私もお手伝いさせてもらいましたが、皆さん色々なことに興味津々で、なかなかない経験だと喜んで下さいました。その中で、テレビ業界で働きたい、音声の仕事に就きたいという女の子に出逢いました。今、学校でも専門に勉強しているそうですが、彼女が機械に触れている時の表情はキラキラ輝いていました。
「あぁ、夢かぁ…。何だか懐かしいなー」なんて思いながら自分を振り返りました。私は、小さい頃からずっと幼稚園の先生になりたかったのです。4歳から16歳までの夢でした。ですから、アナウンサーの夢より幼稚園の先生になりたかった時間の方が長いんです。姉妹にも親戚にも、歳下の子しかおらず、よく面倒を見てきたので、私には幼稚園の先生しか職業はない!と思っていたのです。しかし、歳を重ねるにつれて視野が広がり、いつしかアナウンサーになって伝えたい!!という夢を持つようになっていました。(でも、今でも子どもは大好きです。出会うとつい話しかけたり、あやしたりしてしまいます…笑)叶うか叶わないかはやってみないとわからない。両親の「やってみたら?」という言葉に背中を押されアナウンサーを目指しました。
夢を持っていても、持っていなくても何か一つのことを頑張るって、きっと大切なことですよね。高校生の姿を見て、改めて感じました。ただ、口で頑張ると言うのは簡単なこと。続けることが難しい。でもだからこそ、やりがいがある。そう、信じて日々「頑張り」ます☆

大家 彩香のバックナンバー

読み込み中…