アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

立て続けに・・・  大家 彩香

顔写真
大家 彩香 プロフィールへ
お気に入りとまでは言えないが、週1回くらいのペースで足を運ぶうどん屋さんがあった。私が通っているヨガスタジオのすぐ近くにある上、ランチタイムも長いので、ヨガ帰りに行くのが習慣だった。何より、女性1人のお客さんが多く、1人〇〇があまり得意ではない私にとって、ありがたい場所だったのだ。しかし、いつものようにヨガに向かう途中、お店を眺めると真っ暗。内装も壊されている!(正確に言うと工事。)張り紙を見ると、「都合により閉店させて頂くことになりました。」と書いてあるのだ。「ちーん...。ここの明太ネバネバうどんが好きだったのに」少し悲しい気持ちなった。
でも、これだけで終わらなかった。先日自宅に飾るためのガラス細工を買った。主に動物の小物が並べられていて、眺めているだけでもワクワクするような可愛らしいお店だった。小さい頃、シルバニアファミリーで楽しんだ感覚だろうか。ある日お店の前を通ると半額セールをやっていた。「はぁ。ちょーっと遅ければ、私も安く買えたのに。」なんて小さな事を考える自分がいた。しかし、数日後、きれーいに商品がなくなり、こちらも店内は真っ暗。「閉店」の2文字が…。好きだったのに。また買おうと思っていたのに。もしかして、私は見る目がないのだろか...
さすがに、2件続くと落ち込んだ。
さらにさらに、別の日に買い物に行くと、私のお気に入りの洋服屋さんがシャッターを閉めていた。「まさか...」二度あることは三度あると恐る恐る張り紙を見ると、なんと「閉店...」











ではなく
「移転しました」の文字が!!
なんだ、この高鳴る気持ちは☆無性に嬉しかった^^
ショップよありがとうー!!心の中で叫んだ瞬間だった!


















































大家 彩香のバックナンバー

読み込み中…