アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

初心忘るべからず

顔写真
大慈弥 レイ プロフィールへ
今の私があるのは、中学高校と所属していたダンス部のおかげだと思っています。
そこには誰よりも熱く、ぶれずに、情熱を持って生徒と本気で向き合う先生がいました。

入部したのは創部9期目で、やっと先輩たちのおかげで部としての礎が出来はじめた頃。
日々汗をかき、声を張り上げ、”4分間”の作品にすべてをかけて、自分たちの設定したテーマを表現する「創作ダンス」に打ち込みました。

音楽、衣装、振付もなにもかも1から生みだし、目指すものは全国制覇。
答えのない答えを探しながら、今まで見たことのない作品、自分たちだからこそ表現できるものを求めて切磋琢磨しました。

創作活動は苦しいことも多いのですが、妥協せず仲間とぶつかり合いながら生みだした作品への愛情は計り知れません。



「表現する」ことの楽しさ、そしてパワーは、ダンス部での経験を通して学びました。
アナウンサーを志したのも、そこでの経験が基になっています。

言葉で表現するこの仕事に、愛情をもって取り組んでいきたいです。