アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

想いを馳せるお弁当  岡崎 和久

顔写真
岡崎 和久 プロフィールへ
今日のお弁当は食べた後に特別な満足感がありました。
 
  • 画像
 
 STVのSDGs推進室と社内弁当(タニサカ弁当)がコラボ—レーションしたものです。
内容をみると、おから入りハンバーグにマカロニチーズ、アボカドサラダ、オクラのデミグラスソース煮、野菜サラダ、温泉卵と非常にバランスの取れた食事でした。無添加、無着色、保存料、人工甘味料、合成着色料を使わないお弁当というのもポイントです。
「健康の為なら死ねる」(笑)と同僚からいじられるほど健康に興味のある私としてはテンションが上がりました。
ただ、大満足になった理由は美味しさと栄養バランスだけではありません。
その仕組みにあるのです。
お弁当代金のうち20円が開発途上国の寄付に繋がるというシステムなのです。
つまり、美味しく食べながら開発途上国の支援ができるということになります。
 STVのSDGs推進室によると「世界では、約8億人が飢餓に苦しんでいます。今回のお弁当は、食べた人は健康に配慮した食事がとれ、その代金から20円(開発途上国の子供たちの給食1食分)が開発途上国に寄付されます。」とのこと。
 私個人の感想ですが、正直、開発途上国に想いを馳せることは普段の生活であまりありません。健康的な食事をとって自分の体を喜ばせながら、開発途上国の方たちの少しでも力になれば、、、「小さなことからコツコツと」を実践できる素晴らしい取り組みだと思っています。
今回が第一弾でした。第二弾のお弁当が早くも楽しみです。
 健康の為に死なないように気を付けて(笑)、持続可能な身体と心を目指します。
  • 画像

岡崎 和久のバックナンバー

2022年 (14件)

2021年 (16件)

2020年 (14件)

2019年 (13件)

2018年 (12件)

2017年 (12件)

2016年 (12件)

2015年 (12件)