アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

試練の春  佐藤 宏樹

顔写真
佐藤 宏樹 プロフィールへ
春の温かさを感じる余裕などなかった高校時代でした。

サッカー部だった私は、3月の春休みは京都や大阪へ遠征に行きました。
関西はこの時期、雪はありません。
しかし、北海道はもちろんまだ積もっています。特に学校のグラウンドは。

では、雪というハンディキャップがある中、どのように練習するのか。


雪中サッカーです!!
その名の通り雪の中でサッカーをすること。
足が雪に埋まりながら走る事、ボールをけってもあまり転がらないなど大変な事ばかり。もはや普通のサッカーとは別物です(笑)

準備として…
まずは普通の靴下を履きます。
その後登場するのはビニール袋。ビニール袋を履いて水の侵入を防ぐのです!
  • 画像
その後サッカーソックスを履き、「これでもか!」と言わんばかりに、またまたビニール袋を履きます。
これで完璧!と思っていましたが、現実はそんなに甘くありません。

水はビニール袋の城壁を破り侵入。
そもそもサッカーしているわけですから、ビニールなんてすぐに破れてしまいますよね(笑)
侵入した水によって冷える足。
キンキンです。
そして、冷えた足で蹴るボールは凍っています。(ゴム製なのでほんとに硬くなります。ボーリング玉か!っていうくらい。)

ボールは硬い、足は冷たい、痛い、そんな中蹴ってもボールはなかなか進まない、走るのも足腰がつらい。


春を超えるのが大変でした。

佐藤 宏樹のバックナンバー

読み込み中…