アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

×あー ○嗚呼 夏休み  高山 幸代

顔写真
高山 幸代 プロフィールへ
「暑いですね…」が挨拶代わりになっているこのところの北海道。夏らしくて私は大好きだ。我が小1の娘も、初めての夏休みを絶好の天候の下で過ごせて何より。かつて夏休みと言えば、夜更かし朝寝坊のダラダラとした生活をしていた私からすると、共働き家庭に生まれた我が子は、夏休みも学校に行くのと変わらぬ時間にたたき起こされ、児童会館などその日その日の預け先に連れて行かれ、「せっかくの夏休み、のんびり過ごせなくて申し訳ないな…」などと考えてしまうが、当の本人はそんな中でも非日常の開放感はあるらしく、水泳教室やら何やら、とてもワクワクしながら頑張っている。本当に頭が下がる思いだ。一方、親の私はというと…、以前ネットニュースでなんとなく読んだ、働くママの「小1の壁」というものをこの度、身をもって体験している。「小1の壁」、最も短い言葉で解説するならば、「働くママの全面的な味方である保育園と、そもそも共働き家庭を前提としていない小学校では、環境が激変する」ということ。夏休みは、子どもだけが長く休むという初めてのケース。目下、毎朝のお弁当作りや、予想を上回る宿題の量にクラクラしながらも、子が発する夏休みのワクワク感に負けないよう、私もこの壁を楽しみたいものだと、日々精進させてもらっている。
家の中にも、あちこちに楽しい「夏休み」がある。例えば…
  • 画像
毎日、目標を達成できたら色を塗る、あれだ。高齢出産ゆえ、自分とのタイムラグがより大きいせいか、こんなものがとてもキラキラまぶしい「夏休みの風景」として感じられる。そして、夏休みと言えば、定番のこれ!
  • 画像
私の頃は、竹かなにかを立てていたような気がするが、最近の栽培セットはこんなにかっこよく立派になっていて驚いた。ただ、生育状況がイマイチ。学校から持ち帰る時点で、すでに周りに比べて葉が小さめだったが、8月に入っても一向につるが伸びてくる気配がない。大丈夫か?うちの子の朝顔??

さて、夏休みも後半戦に入ろうかというところ。件のネットニュースでは、「夏休みが最大の小1の壁!」とか「夏休みなんていっそなくなればいいのに…」なんて母親の叫びが綴られていたが、こんな時こそ、母は強し!!を見せたいもの。長期休暇も笑って乗り切る技量を身につけ、娘同様、ワクワク!キラキラ!で過ごしたいと誓う、今年の夏である。

高山 幸代のバックナンバー

読み込み中…