アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

桜の写真  高山 幸代

顔写真
高山 幸代 プロフィールへ
木戸アナからの流れで、もとい、勝手に流れを作って、桜の話題。絵心がない私は、「写真」で綴ってみようと思う。
今日から始まる大型連休、桜を楽しみにされている方も多いことだろう。今年の札幌は、GWを前に見頃を迎えているところが多かった。いつもより早い訪れに、ただうれしい!ではなく、なんだかもったいないような、別れも早くなることを想像して悲しくなってしまうような、そんな心境になるのは年を重ねたせいだろうか。

写真は先週末、娘と大通公園周辺を「桜散歩」した時のもの。中心部でもこれだけ立派な木に出会えることに、幸せを感じる。大通公園西13丁目、国の重要文化財である札幌市資料館(旧札幌控訴院)の裏庭にある大木。南大通りに面していて、例年早めに花開く。隣り合わせに何本か連なっていて、圧巻の美しさ。通りがかりに息をのんだ経験のある方も多いだろう。歴史を感じる札幌軟石との対比が、また風情を増している。
  • 画像
  • 画像
資料館の前にある桜も、薄紅に色づいていた(娘も桜をカメラにおさめようと必死)。さらに、写真奥に見える教育文化会館でもきれいに咲いている様子。
  • 画像
満開だ。房のように、毬のように花を付けている様が、ため息が出るほど見事。♪霞か雲か…と歌われるのは、山を染める木々を遠くから眺めた様子だろうが、この距離でもその例えに深く頷ける、そんな桜だった。
  • 画像
  • 画像
桜の周りには惹き寄せられるかのように次々人がやってきては、無言でしばし眺め、ある人はスマホを取り出して撮影、ある人はその後もしばらく動けずに、ただ立ち尽くしていた。マスクの奥では、きっと顔がほころんでいたはず…。ジンギスカンを味わいながらの宴も恋しいが、こんなお花見も悪くない。これから見頃を迎える場所もまだまだある北海道のGW。今年は静かに桜を楽しもう。

高山 幸代のバックナンバー

読み込み中…