アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

大晦日に思う  内山 佳子

顔写真
内山 佳子 プロフィールへ
会いたい人に会いに行けない。そんな一年だったからせめて年賀状にはより心を込めて、と準備をしていた。毎年娘と私のツーショット写真入りで印刷しているが先日「もう親子写真入りの年賀状を友達に出したくない」と娘に言われた。理由を聞くと「ママの写真のクセが強いから」と一刀両断。私は変顔もおかしなポーズもしていない。失礼な奴だ。でもこれも成長の表れか。小学6年生。最後の運動会、そして修学旅行は延期や規模縮小はあったが先生方のお蔭で経験する事が出来た。学習発表会ではマスクをしながらも縄跳びや合唱に取り組んでいた。しかもとても楽しそうに。子供達の順応性に感心しきりの一年でもあった。私の子供時分と言えば好きな昔話は
「笠地蔵」大晦日、食べる物もなく白湯だけ飲んで眠りについたお爺さんお婆さんが元旦目覚めると家の前に沢山の餅や米俵、魚や酒が置いてある。前日お爺さんが売り物の笠を寒そうにしていたお地蔵さまに全部かぶせてあげた善い行いが報われた、というお話。明日目覚めた時全ての人の憂いや苦しみが消えていたらどんなにいいだろうと本気で願ってしまう。来年も闘いは続く。感謝と優しい気持ちを忘れずに頑張ろう。

内山 佳子のバックナンバー

読み込み中…