アナウンサー

アナウンサーブログ

Announcer Blog

真冬の朝食  内山 佳子

顔写真
内山 佳子 プロフィールへ
ボコボコと葉っぱが厚くて縮まっている「寒締めほうれん草」ハウスの中で栽培される普通のほうれん草と違って、冬でも露地で寒さに耐えながら大きくなる。そんなワイルド育ちなので見た目の迫力から苦そうにも見えるが、どっこい、糖度も旨味も抜群だ。
とにかく葉が厚くボリューミーなので湯がくには鍋に収まりきらない。そこで洗った寒締めほうれん草をザクザク切ってホットプレートに敷き詰める。オリーブオイルと塩を回しかけ、あとは何もしない。蓋をして200℃で数分放っておくだけ。これで出来上がり。こんなに簡単で美味しいなんて有難いにも程がある。甘くて柔らかくて茎はシャキっとした食べ応え。栄養もたっぷり。何より口に運ぶと、たちどころに元気が湧いてきて私は初めてポパイの気持ちがわかった。ほうれん草と一緒に卵やチーズもプレートにイン。待っている間に納豆をかき混ぜご飯にオン。インしてオンして美味しーーん!振り返ればこの冬、我が家の平日の朝食はほぼ「寒締め」だった。凍てつく空気の中、毎日栽培収穫して下さった農家さんのお蔭だ。感謝。そして今気が付いた。ほうれん草とオリーブオイル。ポパイとオリーブ。どちらも相性バッチリ💛!(すみません、最後は独り言レベルです)

  • 画像

内山 佳子のバックナンバー

読み込み中…