イベント

蜷川実花展 —虚構と現実の間に—

イベント情報

開催日

2020年6月1日(月) 〜 2020年8月23日(日)

開催場所
札幌芸術の森美術館
所在地
札幌市南区芸術の森2丁目75番地 アクセス
お問い合わせ先
札幌芸術の森美術館 TEL:011-591-0090
関連ページ

蜷川実花展 —虚構と現実の間に—

トピックス

2020.7.7 「日時指定券」ページ更新いたしました。<7月13日(月)〜26日(日)ご入場分について>
2020.6.24 ご来場者1万人達成いたしました。

・・・・・・・・・・
 
1万人目のお客様
★ご来場者1万人達成!★
2020年6月24日(水)ご来場者1万人を達成いたしました。
1万人目のお客様は、札幌市からお越しの高松さんとご友人の恵庭市からお越しの藤原さん。
お二人には札幌芸術の森美術館 佐藤館長より記念品が贈られました。
「桜のところがSNSに出ていて、きれいそうだったので楽しみです」とインタビューに応じてくださいました。
 

会期延長のお知らせ

「蜷川実花展 —虚構と現実の間に—
会期延長のお知らせ
 
「蜷川実花展 —虚構と現実の間に—」は下記のとおり会期を延長することを決定いたしました。
 
【開館日】2020年6月1日(月)〜8月23日(日)
※会期中無休
開館時間/9:45〜17:30まで(入館は17:00まで)

引き続き、美術館でのチケット販売は行わず、事前購入の日時指定券にてご入場いただきます。
6月29日(月)以降ご入場分の日時指定券の販売に関しては、追ってお知らせいたします。
 
※お持ちの前売券・招待券は引き続きご利用いただけます。
 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 
■美術館内の混雑緩和のため、会期中は入場制限をさせていただきます。
そのため美術館でのチケット販売は行わず、事前購入の日時指定券にてご入場いただきます。
※前売券・招待券、アルテピア会員証をお持ちの方は日時指定券なしでお好きな日時に直接ご来場いただけますが、状況により入場まで屋外でお待ちいただく場合がございます。
【各種割引につきまして】
割引券・さぽーとさっぽろ助成券・65歳以上の方・身障者手帳をお持ちの方など
各種割引金額になるお客様におかれましても、一度日時指定券を購入いただきましてご来館ください。
美術館受付にて差額を返金いたします。
 
詳しくは札幌芸術の森美術館にお問い合わせください。011-591-0090

 
■ご来場の皆様へのお願い
開館にあたり、新型コロナウイルス感染拡大防止及び予防の対策を講じます。
・美術館内は必要に応じ換気や消毒作業を実施いたします。
・美術館内に消毒液を設置いたします。
・スタッフはマスク着用させていただきます。
・トイレに設置しているハンドドライヤーの使用を停止しております。
 
ご来場のお客様におかれましても感染予防および拡散防止にご協力お願いいたします。
皆さまのご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 
・発熱や咳などの症状がある、体調がすぐれない、または海外からの帰国後14日以内の場合はご来場をお控えください。
・原則、マスクの着用をお願いいたします。また、飛沫防止のため、マスクの着用をせずに会話、発声をすることはお控えください。
・こまめな手洗い、手指の消毒をお願いいたします。
・会場内で体調が悪化した場合は、お近くの会場スタッフまでお申し出ください。
・混雑状況により入場をお待ちいただくことがあります。また、平日のご来場をお勧めいたします。
・館内では十分な間隔をとってご鑑賞ください。
 
【連絡先記入のお願い】
会場で新型コロナウイルス感染症が発生した場合に
公的機関および参加された皆様への連絡を速やかに行うため、
前売券・招待券もしくはアルテピア会員証でのご入場の方は
入場口にて連絡先記入のご協力をお願いいたします。
(※日時指定券購入の方は購入時に情報を入力いただいておりますので不要です)
記載用紙を事前にダウンロードいただけます。
記載の上、ご持参いただけますとスムーズにご入場いただけます。
 


開催概要

  • earthly flowers, heavenly colors (2017) ©mika ninagawa, Courtesy of Tomio Koyama Gallery
    earthly flowers, heavenly colors (2017)
    ©mika ninagawa, Courtesy of Tomio Koyama Gallery
写真家の枠を超え、映画、デザイン、ファッションなど多彩な活動をしている蜷川実花。
本展では、「虚構と現実」をテーマにアーティストの写真の本質に迫ります。色鮮やかな花々を撮影した《永遠の花》や《桜》をはじめ、著名人やスポーツ選手を撮影した《Portraits of the Time》、新境地となった《うつくしい日々》など、多様な方向から制作された作品が一堂に会します。表現のジャンルを限定することなく時代の先端を鮮烈に示し続ける“蜷川実花”の作品世界を全身で体感できる、またとない機会となることでしょう。

会期

※会期が延長となりました。
2020年6月1日(月)〜8月23日(日)※会期中無休

開館時間

9:45〜17:00(6月は17:30まで)
※入館は閉館の30分前まで

会場

札幌芸術の森美術館
(札幌市南区芸術の森2丁目75番地 TEL:011-591-0090)
※休館日等の変更については、札幌芸術の森美術館HPをご確認ください。

主催

札幌芸術の森美術館(札幌市芸術文化財団)、STV札幌テレビ放送、読売新聞社、美術館連絡協議会

後援

北海道、札幌市、札幌市教育委員会

協賛

株式会社 日本HP、ライオン、大日本印刷、損保ジャパン

協力

富士フイルムイメージングシステムズ、東京リスマチック、フレームマン、東京スタデオ

企画協力

ラッキースター、小山登美夫ギャラリー

企画プロデュース

後藤繁雄+G/P gallery

お問い合わせ

札幌芸術の森美術館 TEL:011-591-0090

次回巡回展
北海道立帯広美術館<2020年9月19日(土)〜12月6日(日)>
Twitter
Instagram