ニュース

NEWS

【雪不足で3年連続】札幌国際スキー場のオープン延期 土が見えるところも

札幌市南区の札幌国際スキー場は、雪不足のためきょう予定していた今期の営業開始日の延期を余儀なくされています。

オープンの延期は3年連続です。

きょうから予定していた今シーズンの営業を延期した札幌国際スキー場。

山にはまだところどころに土が見えています。

スキー場によりますと、必要な積雪量まで20から30センチほど足りないということで、雪不足のため3年連続の延期となりました。

コロナ禍が続く中、スキー場の担当者は経営的なダメージは少なくないとしています。

(札幌国際スキー場 竹中淳さん)「準備は整っていますので1日も早いオープン、降雪に期待しています」

札幌国際スキー場は必要な積雪量に達し次第オープンしたいとしています。
11/18(金)「どさんこワイド179」  11/18(金)16:26更新

北海道