ニュース

NEWS

【道内在住・写実的な作風】野田弘志さんの展覧会はじまる

写実的な作風で知られる、道内在住の画家・野田弘志さんの作品を集めた展覧会が札幌で始まりました。

鳥の羽1枚に至るまで緻密に描かれ、見る人に感動を与える作品の数々。札幌芸術の森美術館では、日本のリアリズム絵画を代表する画家・野田弘志さんの作品を集めた展覧会が始まりました。胆振の壮瞥町に住む野田さんは現在86歳で、対象をひたすらに見つめ描こうとする作風が高い評価を得ています。

(来場者)「まるで写真みたいな絵がすごかった」

展覧会は来年1月15日まで開かれています。
11/19(土)「news every.サタデー」  11/19(土)18:22更新

北海道