ニュース

NEWS

【2人死亡火災】住宅2階から発見 遺体は80代と50代の親子か 北海道苫小牧市

北海道・苫小牧市で住宅が燃える火事があり、建物の2階から2人の遺体が発見されました。

警察は、遺体がこの家に住む80代と50代の親子とみて身元の特定を進めています。

もうもうとあがる煙。

建物の中には炎も見えます。

火事があったのは、苫小牧市ときわ町4丁目にある住宅です。

午前1時半ごろ、付近の住民から「近くの家が燃えている」と消防に通報がありました。

火はおよそ3時間半後に消し止められましたが、内部が全焼したとみられ、

建物の2階から性別不明の2人の遺体が発見されました。

警察によりますと、この家には80代の母親と50代の娘が住んでいて、連絡がとれていないことから、

遺体はこの親子とみて身元の確認を急ぐとともに、警察と消防は実況見分を行い、火の出た原因を調べています。
11/21(月)「STVストレイトニュース」  11/21(月)12:04更新

北海道