ニュース

NEWS

【バス路線が廃止】乗り合いタクシーの運行始まる 札幌市で初 好きな時間に乗り降り

住民から予約を受けて乗り合いタクシーを運行する「デマンド交通」の実証実験が、

札幌市手稲区できょうから始まりました。

札幌市では初の試みとなるデマンド交通「チョイソコていね」は、

JR手稲駅や稲積公園駅周辺の40か所のスポットで、好きな時間に乗り降りができる乗り合い送迎サービスです。

運行初日のきょうは7人の予約が入っているということです。

(利用者)「乗りやすい。(今後も)利用していこうと思います」

ジェイ・アール北海道バスの「富丘高台線」が今月末で廃止されることが決まっていて、

デマンド交通はその代替手段として期待されています。

実証運行は最大で2年間実施される予定です。
11/21(月)「STVストレイトニュース」  11/21(月)12:12更新

北海道