ニュース

NEWS

【他人のカードでススキノ豪遊】逮捕されたのは札幌の医師!被害120万円

不正に得た他人名義のカードを使って飲食店で酒を飲むなどしたとして、札幌・白石警察署は11月21日、詐欺の疑いで、札幌市白石区の医師の男(25)を逮捕しました。

男は2022年7月21日ごろから8月25日ごろまでの間、不正に得た他人名義のカードを使って札幌市南5条西3丁目の飲食店で酒を飲むなどした疑いが持たれています。

警察によりますと、男は「自分のお金がなくなるのがいやだった」と容疑を認めています。

男はススキノのガールズバー1店舗に計11回通い、計120万円を使い込んでいました。カードは男の知人名義のもので、異変に気付いた知人が警察に相談し事件が発覚しました。

警察は、男が他にも不正にカードを使っていないか調べるとともに、カードの入手方法を捜査しています。
11/22(火)「STVニュース」  11/22(火)5:33更新

北海道