ニュース

NEWS

「古いキャッシュカードは使えなくなる」80代女性をだまし口座から100万円引き出す

北海道・千歳警察署は22日、千歳市内で預貯金詐欺事件が発生したと発表しました。

21日、千歳市内に住む80代の女性の家に、市役所職員を名乗る男から「1万8000円の還付金がある」などと電話があり、

女性は自分の持っているキャッシュカードの口座番号を男に教えました。

その後、金融機関の職員を名乗る男から「あなたのキャッシュカードは古いため使えなくなる」、

「今からキャッシュカードを取りに行く」などと電話があり、それを信用した女性は、

自宅に訪れた別の男にキャッシュカード1枚を手渡したということです。

だまし取られたキャッシュカードの口座からは、その日のうちに現金100万円が引き出されていました。

21日の深夜、キャッシュカードを他人に渡してしまったことを不安に思った女性が警察に通報し、事件が発覚しました。

警察は「警察官や金融機関職員などを装って、キャッシュカードを取りに行くという電話は詐欺」と注意を呼びかけています。
11/22(火)「STVニュース」  11/22(火)17:02更新

北海道