ニュース

NEWS

【車から女性転落】飲酒運転の発覚を免れようと逃走 運転していた男を起訴

札幌市白石区で今月、女性が車から転落し、その後死亡した事件で、車を運転していた男が飲酒運転の発覚を免れるため現場から逃走したなどとして起訴されました。

起訴状によりますと、札幌市厚別区の森谷元気被告は今月2日、札幌市白石区で車を運転中、後部座席にいた森ひかるさんが転落したにもかかわらず、飲酒運転の発覚を免れるため現場から逃走した罪に問われています。

森さんは、車から転落したあと、後ろから来た車にはねられ死亡しました。

森谷被告は事件の後、およそ6時間にわたり自宅で過ごしていたということで、札幌地検はひき逃げの罪に加え、飲酒運転の発覚を免れるために現場から逃げる行為を罰する発覚免脱の罪でも森谷被告を起訴しました。
11/22(火)「news zero」  11/23(水)10:26更新

北海道