ニュース

NEWS

【7年前も同じコンビニ狙う】強盗容疑で男を再逮捕「電気代に困っていた」

札幌・西警察署は22日、強盗の疑いで札幌市中央区の無職・平形晃一容疑者(45)を逮捕しました。

平形容疑者は2015年9月、札幌市西区のコンビニエンスストアで、

店員に液体が入ったペットボトルを突きつけ、現金十数万円を奪った疑いが持たれています。

平形容疑者はことし8月、同じコンビニエンスストアで店員を火炎瓶のようなもので脅し、

現金約10万円を奪ったとして、逮捕されていました。

警察によりますと、現場の遺留品などから、平形容疑者が7年前の事件にも関わっていたことが分かり、

逮捕に至ったということです。

平形容疑者は調べに対し「当時、電気代の支払いに困っていた」などと供述し、容疑を認めているということです。
11/23(水)「STVニュース」  11/23(水)15:17更新

北海道