ニュース

NEWS

【プラ“寝た”リウム】星を眺めながら熟睡 「半分くらい寝ていました」日頃の疲れ癒す

祝日のきょう、北海道・釧路市のプラネタリウムでは、日頃の疲れを癒やしてもらおうと星を眺めながら眠るイベントが開かれました。

続々と集まってくるお客さん。

毛布を深くかぶる方もいます。

その目的はというとー

(参加者)「きょうはプラネタリウム。プラ寝たリウムにきました。毛布を持ってあったかい靴下を持ってきました」

釧路市で開かれたのは、その名も「熟睡プラ寝たリウム」。

星空を眺めながら眠り、日頃の疲れを癒してもらうイベントです。

(武田記者)「一生懸命寝てみたいと思います」

45分のプログラムでは、美しい星空と落ち着いたナレーションが眠りを誘いました。

(参加者)「半分くらい寝ていました。星空を見ながらこうやって寝れるって、気持ちがリラックスできてとっても良かったです」

(武田記者)「駄目でした…。寝ようと思ったんですが、そのストレスで眠れませんでした」

満天の星のもとゆったりとしたひととき。

眠れた方もそうでない方もあすへの活力をもらったようでした。
11/23(水)「どさんこワイド179」  11/23(水)19:02更新

北海道