ニュース

NEWS

「過去に何度も信号無視をした」 “危険運転”容疑者立ち会い現場検証 衝突した車の女性死亡

札幌市内で今月、赤信号を無視して交差点に侵入し、衝突した車の運転手を死亡させた事故で、

逮捕された男が「過去に何度も信号無視をした」という趣旨の供述をしていることが新たに分かりました。

(小林カメラマン)「神山容疑者立ち会いのもと、警察が事故現場で当時の状況を調べています」

警察官の隣りに座り、落ち着かない様子の男。

危険運転致死傷の疑いで逮捕・送検された、神山大容疑者33歳です。

警察官の問いかけに時折返事をする様子がうかがえます。

神山容疑者は今月14日、札幌市中央区南19条西12丁目の交差点で、

赤信号を故意に無視して3台が絡む事故を起こし、63歳の女性を死亡させるなどした疑いがもたれています。

近くの防犯カメラには、交差点に猛スピードで突っ込み別の車に衝突する神山容疑者の車が映っていました。

「気持ちがむしゃくしゃしていて赤信号を無視した」

こう話し容疑を認めているという神山容疑者。

その後の取材で「過去に何度も信号無視をした」という趣旨の供述をしていることが新たに分かりました。

きょうの現場では神山容疑者立ち会いのもと、車内から信号機がどのように見えていたかなどを確認していました。

警察は信号無視の経緯などを引き続き捜査しています。
11/25(金)「どさんこワイド179」  11/25(金)16:28更新

北海道