ニュース

NEWS

【終始無言で刃物を突き付け…】スーパーで強盗致傷事件 36歳の男を逮捕

札幌・白石警察署は25日、強盗致傷の疑いで札幌市豊平区に住む小売業の祐川春樹容疑者36歳を逮捕したと発表しました。

祐川容疑者は10月30日午後11時35分ごろ、札幌市豊平区平岸1条12丁目のスーパーで男性従業員に刃物を突き付け、

男性の手に軽いけがをさせた疑いが持たれています。

事件当時、祐川容疑者は男性従業員に対し終始無言で刃物を突き付け、男性従業員が抵抗すると逃げたということです。

警察によりますと、防犯カメラの映像などから祐川容疑者が浮上し、逮捕に至ったということです。

祐川容疑者は今月5日に、札幌市白石区の焼き肉店に侵入し現金約45万円などを盗んだ疑いですでに逮捕されていました。

警察の調べに対し祐川容疑者は「間違いありません」と容疑を認めていて、警察で動機などを詳しく調べています。
11/25(金)「STVニュース」  11/25(金)18:25更新

北海道