ニュース

NEWS

【夜の需要に特化】高級ブランドや化粧品 札幌・すすきのに「ナイトドンキ」オープン

キラキラと輝く星空をあしらった、らせん階段。

足を進めると見覚えのあるキャラクターが!

きょう札幌・すすきの地区にオープンしたのは、日用雑貨などを扱うドン・キホーテの新店。

開店と同時に多くの客が入店し、買い物を楽しんでいました。

しかしドン・キホーテは狸小路にも店舗があり、まさに目と鼻の先。

客の奪い合いになりそうですが、そこにはある戦略が…。

(林記者)「ギフトに高級ブランド、実はこの店舗、夜の営業に特化したお店なんです」

実はこのお店、全国でも珍しい、夜の需要に特化したお店作りとなっていて、コンセプトは「ナイトドンキ」。

営業時間は午後1時から早朝5時まで。

歓楽街すすきのという立地を意識し、店内には若い人向けの化粧品やドレス、そして高級なお酒がずらりと並びます。

観光客向けにお土産コーナーも充実させました。

さらにこちらは「ブランドカプセルコーナー」。

ブランド物や家電などが当たる大人向けの高級ガシャガシャです。

(お客さん)「飲み屋さんとかに行くときにちょっとつまみを買ったり、面白アイテムを買っていってもいいんじゃないかな」

(お客さん)「きらきらしててかわいい。ほかの店舗とは違うな」

(ドン・キホーテ すすきの店 杭帆副店長)「若年層に向けたコスメ、カラコン、バラエティグッズ、

夜観光客が一番多く集まる地域、実際に来られる北海道の方、食事をする方もメインターゲットです。

夜に働く方向けの商品もご用意していてターゲットにしています」

ドン・キホーテに限らず、すすきの地区では再開発が進んでいます。

2年前に閉館した「ススキノラフィラ」。

その跡地では来年秋の開業を目指し、大型複合施設が着々と完成に近づいています。

新たに誕生する予定の商業施設には、飲食店のほか映画館やホテルも入り、幅広い世代が1日中楽しめる施設となります。

さらに中島公園地区では新たな複合ビルの建設予定も…

関係者によりますと、新たな複合ビルは大手外資系企業が手掛け、オフィスと高級ホテルを中心とした14階建ての建物になります。

(女性)「昔は朝まで飲んでいたよね。いまは閑散としている。(再開発で)少しはちょっと変わるかなって期待はしてます」

「ナイトドンキ」に大型商業施設、そして外資系複合ビル。

再開発でススキノの姿も変わっていきそうです。
11/25(金)「どさんこワイド179」  11/25(金)18:31更新

北海道