ニュース

NEWS

【約3800万円の被害】仮想通貨の投資を持ちかけられだまし取られる

札幌・西警察署は25日、札幌市中央区の60代の女性が約3800万円をだまし取られる被害があったと発表しました。

警察によりますと、10月ごろから11月21日ごろまでの間に、出会い系サイトで知り合った外国人男性の名前を名乗る男から、

投資目的で仮想通貨の取り引きを持ちかけられ、女性は指示された口座に複数回現金を振り込んだということです。

その後、仮想通貨取引所職員を名乗る者から「現金を引き出すには税金が必要」と言われ、

女性は指示された口座にさらに現金を振り込みました。

女性は計8回にわたり振り込み、約3800万円をだまし取られました。

さらに、女性のもとに「送金するためにお金が必要」と連絡があり、資金が尽きた女性が返金を求めたところ、

連絡が途絶えたため事件が発覚しました。

警察は、SNSで知り合った相手から投資目的に現金の振り込みを要求された場合は詐欺を疑い、

警察相談専用電話(♯9110)に相談するよう呼び掛けています。
11/25(金)「STVニュース」  11/25(金)18:35更新

北海道