ニュース

NEWS

【尻を蹴る】カラオケ店で客同士のトラブル 小樽市

小樽警察署は1月16日、暴行の疑いで小樽市内に住む自称・運転手の男(37)を逮捕しました。

男は16日午前0時半ごろ、小樽市内にあるカラオケ店で、専門学校生の男性(20)の臀部を足で蹴った疑いが持たれています。

専門学校生の男性にけがはありませんでした。

警察によりますと男と専門学校生はいずれもカラオケ店の客で、2人には面識がなく、男は当時泥酔した状態だったということです。

警察は2人が何らかの原因でトラブルになったとみて、当時の状況を調べています。
1/16(月)「STVニュース」  1/16(月)6:58更新

北海道