ニュース

NEWS

【体の芯からブルルッ】札幌で氷点下9.6度観測 今シーズン一番の冷え込み まとまった雪も

けさの札幌は、今シーズンで最も低い氷点下9.6℃を観測しました。

きのうの雪で積雪も平年より10センチ以上多くなり、路面状況の変化などに注意が必要です。

道内は冬型の気圧配置や上空の寒気の影響で、内陸を中心に冷え込みが強まり、

札幌では氷点下9.6℃と今シーズン最も低い気温になりました。

市内ではきのう1日で、この冬一番・30センチのまとまった雪が降り、けさも市民は雪かきに追われていました。

積雪は一時65センチと平年より10センチ以上多く、今シーズン1番となりました。

きょうの札幌の予想最高気温は氷点下3℃で平年よりも低く、週末はさらに厳しい寒さになる見込みです。

路面状況の変化や水道管の凍結などに注意が必要です。
1/17(火)「STVストレイトニュース」  1/17(火)11:57更新

北海道