ニュース

NEWS

「トラウマになった人を救いたい」苫小牧市の男性 旧統一教会問題 精神的被害の支援求める

旧統一教会の関連団体による研修で精神的苦痛を受けたという、北海道・苫小牧市の男性が会見を開き、

国に対して精神面での被害の支援などを訴えました。

学生時代に旧統一教会側からの執拗な勧誘を受けた、苫小牧市の高倉信幸さん。

関連団体の研修に参加させられるなどして強迫性障害を発症し、大学を中退したといいます。

(高倉信幸さん)「精神的被害、それがトラウマになった人を何とかして救い出したい」

被害者救済法では悪質な寄付の勧誘が禁止となりましたが、

高倉さんは精神的被害の支援拡充などについて法改正を求める考えで、今後署名活動をしていくということです。
1/17(火)「どさんこワイド179」  1/17(火)17:52更新

北海道