ニュース

NEWS

【手稲山遭難依然不明】1月16日午後2時が最後の連絡 札幌

札幌市の手稲山で、登山中に行方がわからなくなった40代の男性は、依然行方不明のままです。警察や消防は1月17日、日没のため一旦捜索を打ち切り18日朝から再開する予定です。

行方がわからなくなっているのは札幌市の40代の男性です。

男性は15日に1人で手稲山に入ったとみられていて、16日午後1時半すぎに「道がわからなくなった」と警察に通報がありました。

男性は電話で「ビバークの装備はある」、「足がつって動けない」と話していましたが、16日午後2時を最後に連絡が取れなくなっています。

警察と消防は17日もヘリコプターを使うなどして捜索を行いましたが、男性は見つかりませんでした。

日没のため17日の捜索は一旦打ち切り、18日は午前9時すぎから再開する予定だということです。
1/18(水)「どさんこワイド朝」  1/18(水)5:26更新

北海道